労災事故対応支援サイト
TOP障害認定・障害等級の概要>神経系統・精神の障害

            神経系統・精神の障害
障害の種類 等級 障 害 の 程 度
神経
精神 
神経系統
又は精神
の障害
第1級 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの
第2級 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、随時介護を要するもの
第3級 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、終身労務に服することが出来ないもの
第5級 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、特に軽易な労務以外の労務に服することが出来ないもの
第7級 神経系統の機能又は精神に障害を残し、軽易な労務以外の労務に服することが出来ないもの
第9級 神経系統の機能又は精神に障害を残し、服することが出来る労務が相当な程度に制限されるもの
局部の
神経系統
の障害
第12級 局部に頑固な神経症状を残すもの
第14級 局部に神経症状を残すもの





                 戻る





愛知県名古屋市の社会保険労務士・行政書士 藤澤労務行政事務所