労災事故対応業務の基準報酬額


当事務所の労災事故対応業務における基準報酬額(消費税込み)は次に掲げる通りです。
尚、ご依頼の内容により、複雑な事案で通常よりかなり時間を要するものにつきましては、ご依頼の業務を受諾する前に別途個別にお見積書を提示させて頂きます。
1.相談業務
面談の場合 60分迄は一律8,000円(税別)
60分を超える場合は、30分単位(端数切り上げ)で4,000円(税別)ずつ加算
メール又はFAX
の場合
1件当たり8,000円(税別)
※初回のメールによるご相談は無料です。
上記のご相談料は2回目以降のご相談から対象になります。

※お電話によるご相談の場合、簡単なお問合せの場合はその場(無料)でお応えしますが、口頭だけのやりとりでは後々トラブルの原因になると判断した場合は、上記のご相談料を頂いた上で、メール又はFAXにてご回答させて頂く場合がございます。




2.労災保険給付請求・特別支給金申請手続き業務
業務内容 ・労災保険給付請求書・特別支給金申請書の作成
・上記の請求(申請)手続きに伴う必要書類の作成
 (労働者死傷病報告、第三者行為災害届など)
・労働基準監督署への書類提出の代行
基準報酬額 1件当たり30,000円(税別)
但し、第三者行為災害によるものは50,000円(税別)

※但し、火災・爆発・建設物倒壊・特定機械の事故などにつきましては、事案によって報酬額が異なりますので、別途お見積書をご提示します。
※相談業務から引き続いて業務をご依頼されたお客様につきましては、既に頂いたご相談料を上記の報酬額の内払金とさせて頂きます。

※自賠責保険請求手続き業務でお支払頂いた報酬は、上記の報酬額の内払金とはなりません。

※諸般の事情から、労災保険給付の請求手続きをしても労災認定される見込みが無いと判断した場合は、その旨(理由)をご説明させて頂いた上で、業務依頼をお断りさせて頂く場合がございます。

※労災保険給付請求手続き業務は、名古屋市及びその周辺地域の方からのご依頼に限らせて頂きます。



3.労災保険審査請求手続き業務
業務内容 ・審査請求書(又は再審査請求書)の作成
・審査請求書(又は再審査請求書)提出の代理
・口頭意見陳述を行なう場合はその意見陳述の代理
基準報酬額 50,000円、又は初回の受給額の15%相当額のうち多い方の額(税別)

※業務着手前に50,000円(税別)を着手金としてお支払い頂き、初回の受給時に報酬額の残額が発生した場合は、その金額をお支払い頂きます。
※相談業務から引き続いて業務をご依頼されたお客様につきましては、既に頂いたご相談料を上記の手続き業務報酬の内払金とさせて頂きます。

労災保険給付請求・特別支給金申請手続き業務でお支払頂いた報酬は、上記の報酬額の内払金とはなりません。

諸般の事情から、審査請求請求手続きをしてもそれが認められる見込みが無いと判断した場合は、その旨(理由)をご説明させて頂いた上で、業務依頼をお断りさせて頂く場合がございます。

※労災保険審査請求手続き業務は、名古屋市及びその周辺地域の方からのご依頼に限らせて頂きます。




5.その他の経費(必要費)
手数料・印紙代など 業務遂行の過程で、次に掲げる手数料などが発生した場合はその実費を別途精算させて頂きます。

・書類取得の為に公的機関に納付する手数料
・医師に診断書等の作成依頼をする際に支払う手数料
・書類に印紙貼付が必要な場合はその印紙代
出張交通費 業務遂行の過程で、次に掲げる地域(通常の営業エリア)以外の地域へ出張する必要がある場合は、別途交通費(実費)を申し受けます。

【通常の営業エリア(交通費のお支払い不要)】
名古屋市、豊田市、日進市、東郷町、三好町、豊明市、大府市、東海市、刈谷市、知立市、安城市、長久手町、尾張旭市、瀬戸市、春日井市

また、出張場所が愛知県外となる場合は、別途出張費(日当10,000円)を申し受けます。
その他 当事務所への書類郵送費・通信費、及び金融機関の振込手数料はお客様にてご負担願います。
(当事務所からお客様への書類郵送費・通信費などは当事務所が負担します。)






                            戻る 





愛知県名古屋市の社会保険労務士・行政書士 藤澤労務行政事務所